ポッチャリの人が考えるべき夏のコーデのポイント

体型的に太っている人、ポッチャリな人の場合にはファッションでそれを隠したいと思うでしょう。

それは十分に可能ですが、特に夏の季節において、体型を隠す際のコーデのポイントを知っておくと良いです。

夏は肌を露出する部分が増えてしまうので、それだけ体型を隠しづらい季節と言えるでしょうから。

サイズが大きく見えるアイテムを使うといい

体型に自信がない人、ポッチャリな人に関しては、夏のコーデを考える際にはシルエットが大きく見えるようなアイテムがおすすめです。

つまり、サイズが大きいアイテムを使うと良いと言えます。

サイズが大きいアイテムは身体にフィットしないため、体型が外からは見えにくい、分かりにくいです。

しかも、サイズ自体が大きいためにそこに目がいきやすく、体型にまで注目されづらい傾向があります。

インパクトを感じやすい色を選ぶといい

夏のポッチャリの人に関してのコーデでは、見た目にインパクトがある色を選ぶと良いです。

夏は肌を露出するため、どうしても洋服でカバーしきれない箇所が生まれてしまいます。

でも、見た目にインパクトのある色を選ぶことで、どうしてもその色が目立ち、肌の色は相対的に目立ちづらいため、例えば腕や足の部分に注目がいきづらくなります。

露出している部分に関してもカバーできる状態になるため、ポッチャリの人の夏のコーデに関しては色も重要ということです。

例えば赤とか、そういう見た目に明らかに特徴を感じられる、目立つ色をチョイスするのがおすすめと言えます。

タイトルとURLをコピーしました