ビジネスでカジュアルに見せたい女性の見本ってどんな感じ?

ビジネスならジャケットが基本

ビジネスで着用する洋服は、カジュアルにしても良いですが、カジュアルすぎてしまうのもマナー違反となります。

ですからトップスはジャケットを着ることがおすすめです。

ジャケットでも、色をブラックかネイビー、ベージュなどを使い分け、セットアップにならないようにすることでカジュアル感を出すこともできます。

トップスだけジャケットにすれば、ボトムスをラフな感じにしても、ビジネス感があまり崩れません。

スカートの丈を膝丈にこだわるのではなくロングにしたり、スーツの生地を辞めることでカジュアル感を出すことはできます。

カラーシャツをうまく利用

カラーシャツはそれだけで見た目が華やかに見えることもあり、季節に合わせた色や、キレイ目な色を持ってくることで、きちんと感を出しずつもおしゃれに見せることができます。

トップスをカラーシャツにすると、ボトムスにジーパンをもってくることもできますし、よりカジュアルに見せることもできます。

たとえばストライプ柄のシャツに、スキニー気味のパンツを持ってきても、清潔感がありテキパキした印象のビジネスウーマンに見えます。

足もとはパンプスがおすすめ

カジュアルと言ってもスニーカーやサンダルとか合わせるとカジュアルすぎることになりますので、足もとはしっかり引き締めるためにもパンプスはオススメです。

例えば洋服がカジュアルすぎてしまっても、足元をパンプスにすれば、足もとはしっかりした印象になります。

逆に洋服をフォーマルっぽいのを残しつつ、パンプスの色だけ派手な色にしてみたり、足もとでカジュアル感を出すことは可能です。

タイトルとURLをコピーしました