これで勝ち組!自分ルールを定めて、パパ活サイトに潜むサクラに騙されないようにしよう

これで勝ち組!自分ルールを定めて、パパ活サイトに潜むサクラに騙されないようにしよう

サクラが怖い

出会い系サイトを使っていて、いちばん対処に困るのが「サクラ」です。

出会い系初心者ですと、サクラの送ってくるメールと実在する女の子とのメールの違いがわからないでしょうし、届いたメールがいくら胡散臭くても、万が一実在する女の子からのメールだったら・・・と考えると思わず返信してしまいますよね。

サクラを使わないような出会い系サイトに登録するのがいちばんですが、優良と呼べるようなサイトでも、稀にサクラを使っているところは見受けられます。

ですから、サクラのメールの特徴、及び騙されないための対処法を覚えておくことです。

そうすれば、相対的に出会いの確立はアップするといえるでしょう。

サクラってなに?

そもそもサクラとは何か。

サクラとは、主に、悪質な出会い系サイトが雇用した人々のことで、女性になりすまして男性にメールし、返信を促し、よりたくさんのポイント(お金)を使わせるという仕事を請け負った人々のことです。

ここで重要なのは、サクラとは、アルバイトのようなものであること。

すなわち、メールする相手が、メール上では女の子でも、実は男性だった、ということもありうるのです。

せめて女の子とメールできるのであれば、同じく騙されるにしてもまだマシってものですが、そういうわけにもいかないのです。

また、サクラのプロフィールには、総じて顔写真が載せてありますが、あれはインターネット上に落ちているもので適当に見繕ったものなので、そのひと本人のものではありません。

他人の顔を「私の顔よ」と言ってメールしてくるわけです。

あらかじめ可愛い女の子の顔写真を引っ張ってきているため、それだけで、釣られて返信してしまう男性は多いです。

そしてサクラは、アルバイトですから、いくらメールしようと会えません。

メールする、会う日を決める、メールする、約束当日にドタキャンメールが届く、必ず埋め合わせするからとメールの継続をせがまれる。これが延々と繰り返されます。

もちろん、誰もが途中で「これは怪しいぞ」となりますが、それでもメールを続けてしまう方はいますし、「この設定ではもう返信してこなくなったな」と感じたら、サクラはすぐにキャラクターを変更して別の人物としてメールしてくるのです。

そこで返信してしまえば、またもやお金と時間が浪費され、騙されたと気づいたときには相当の損失をこうむっていることでしょう。

このように、サクラの手口というのは冷徹非情で狡猾です。

人によっては数十万単位のお金を騙し取られることも。

それを防ぐためには、まずサクラのメールの特徴を覚えることが肝心です。

サクラへの対処法

サクラは、思わず返信したくなるような、魅力的、あるいは背徳的なメールを送ってきます。

「逆援助交際をしてほしい」、「ペットにしてほしい」、「ほんとうは18歳未満なんだけど・・・」、「旦那には内緒でセックスしてほしい」などなど。

どのメールにも、男心をくすぐる要素がありますよね。

これらのメールは、ほぼサクラからのものだと考えて良いのですが、万が一、万が一それが実在する女の子からのメールだったら、と考えると、返信せずにはいられません。

しかしそうなれば当然、サクラに騙されるリスクも上昇してしまいます。

ではどうするか?自分ルールを定めるのです。

簡単なことです。

ひとりの女性とは、何通までしかメールをしない、と自分でルールを決めてしまうのです。

サクラがいると予想されるサイトでは、ひとりにつき3通というのが妥当でしょうか。

たったの3通で何をどうするのか?それも簡単。

連絡先を交換するのです。

自分ルールで被害を最小限に

サクラというのは、サイト内で連絡を取り合うことを仕事にしています。

サイトから抜け出して直接連絡を取り合うのには、お金がかかりませんからね。

そんなわけで、(例外もありますが)基本的にサクラというのは、連絡先を交換しません。

ですから、相手がサクラだとすれば、連絡先交換を断られるということです。

3通目に連絡先交換をお願いしてみて、断られたらその子はきっぱり諦める。

そうしていれば、被害もメール3通ぶんのポイントだけで済みます(無料サイトでも、手っ取り早く会うのにこの方法は有効です)。

送られてくるメールの内容が内容だけに、もうすこし深く相手を探りたいところですが、サクラに騙される危険性を考えれば、ここがギリギリの妥協点といえるでしょう。

場合によっては、3通のところを、4通、5通に増やして様子を見るというのもアリです。

はっきり申し上げますと、今の子は、連絡先交換にそれほど抵抗はありません。

本当に会える子は、それこそ2、3通で自分からアドレスを教えてくれたりするのです。

そこで渋る女は全員サクラだとみなしていい。

出会い系で勝ち組になるには、なんといってもこの見切りの速さが肝心なのです。

さもなくば、サクラ、そして悪徳出会い系サイトに、搾取され続けることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました